イベントは 終了 です

「HR × ウェルネス」を考えナイト! vol.1 ~企業の健康投資としてのプレゼンティーズム対策を考える~

詳細
本イベントでは、「HR×ウェルネスを考えナイト! vol.1」と題して、企業の健康投資としてのプレゼンティーズム対策を考えます。

本イベントの特別講演では、厚生労働省健康局健康課課長補佐の藤岡 雅美氏に「働き方改革第二章と健康の新たな価値」についてお話いただきます。また、パネル・ディスカッションでは、パネラーに前述の藤岡氏に加え、リーズンホワイ株式会社マネージャーの柳澤 史乃氏及び株式会社CDG人事部の北澤 絵里氏にご登壇いただき、「社員と組織のウェルネスを起点としたプレゼンティーズム対策とは」をテーマにディスカッションいただきます。

なお、今後は、四半期に1度程度の開催を予定しており、プレゼンティーズムの概念の普及とともに、どうすれば健康経営が実現できるかを議論してまいります。

【こんな方におすすめのイベントです】
企業の人事担当
産業医・産業医資格取得見込み者・産業保健職

1.イベント概要
主  催 ​株式会社フェアワーク
日  時​ 2019年11月12日(火)19時~21 時
場  所 TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター ルーム12D
     JR東京駅各線 八重洲中央口 徒歩1分     
参加費用 無料
内  容   
19時00分~19時10分 ​開会挨拶 
株式会社フェアワーク 代表取締役社長 吉田 健一
19時20分~20時00分 特別講演「働き方改革第二章と健康の新たな価値」
厚労省健康局健康課 課長補佐 藤岡 雅美氏
20時00分~20時30分 パネルディスカッション
「社員と組織のウェルネスを起点としたプレゼンティーズム対策とは」
(1)リーズンホワイ株式会社マネージャー 柳澤 史乃氏
(2)株式会社CDG人事部 北澤 絵里氏
(3)厚労省健康局健康課課長補佐 藤岡 雅美氏
モデレーター:株式会社フェアワーク 吉田 健一
20時30分~20時35分 閉会挨拶
20時35分~21時00分 ​ネットワーキング
登壇者情報(パネリスト及びモデレーター)

(1)パネリスト 藤岡 雅美氏(厚生労働省健康局健康課課長補佐)  
 京都大学医学部卒業。経済産業省に入省後、サービス産業振興、資源・燃料外交に携わった後、ヘルスケア政策担当として「健康経営銘柄」、「Japan Healthcare Business Contest」等の立ち上げに従事。現在は、厚生労働省に出向し、予防・健康増進に係る政策を担当。



(2)パネリスト 柳澤 史乃氏(リーズンホワイ株式会社マネージャー、がん化学療法看護認定看護師)
 都内大学病院に看護師として20年間勤務後、リーズンホワイ株式会社に入社。がん専門医師によるセカンドオピニオンサービスである「Findme」のマネージャーを務めるほか、従業員の健康管理ほか社内の健康経営の推進を担当。

(3)パネリスト 北澤 絵里氏(株式会社CDG人事総務部人事課主任)
 大手生命保険会社、精密機器メーカーを経て、2015年に株式会社CDG入社。3年間人事課にて新卒・中途採用をメインに担当。2019年より人事評価制度や衛生管理および社員のモチベーション向上計画を担当。

(4)モデレーター 吉田 健一(株式会社フェアワーク代表取締役社長、医療法人社団惟心会理事長)
 千葉大学医学部卒業。精神保健指定医・精神科専門医指導医・日本医師会認定産業医。参議院事務局や良品計画本社の精神科産業医を経て、パルスサーベイ事業に専念するため、2019年9月に株式会社フェアワークを設立。



2.その他

※当日はネットワーキングの時間がございますので、名刺をお持ちください。
※本イベントにおきましては撮影を実施いたします。撮影をした映像、画像は株式会社フェアワーク及び、共催企業の各種コンテンツに使用される場合がございます。あらかじめご了承ください。
2019/11/12 (火)
19:00 - 21:00 JST
カレンダーに追加
会場
チケット
入場券 満席
会場住所
中央区八重洲1丁目8−16 新槇町ビル 日本
主催者
株式会社フェアワーク
フォロワー数: 49